ASUS MeMO Pad をプレゼントされたけど

ケータイからスマホへ切り替える人が増えていて、いまやケータイは絶滅危惧種のように言われる昨今です。ちなみに当家でも、端末をもっている4人のうち、ケータイは私1人だけで、ほかの3人はスマホです。
この原稿を書いている(入力している)際に、平仮名で「けーたい」と入力したらちゃんと「ケータイ」と変換候補が出てきて、それに驚いているくらいですから、アタマの中の回路の年式がおよそ想像できるというものでしょう。

そんななか、タブレットも負けじとばかり勢力を拡大していますね。私は、そんなことは他人事と傍観していたのですが、先日、息子がタブレットをプレゼントしてくれたために、突然タブレットに触れる身となりました。

140504-1

ところが、タブレットがどんなものかくらいは承知していたはずなのですが、いざ自分が使う立場になってみたら勝手が違うではありませんか。「どんなものなのか」と「どう使うのか」ということがまったく別物であることを再認識させられたしだいです。
もちろん、仕事で使っているデスクトップパソコンではインターネットもDTPも自在にこなせます。しかし、タブレットとなるとそうはいきません。息子は「すぐ慣れるよ」と言いますが、キーの操作も異なりますし、すいすいと使えるようになるには少々時間が必要なようです。

無料の漫画をダウンロードしてみたりしましたが、まだ読んでいません。4月は地域の役職の関係やら何やらで、めちゃくちゃ忙しかったせいもありますが、やはり本は「紙」のほうが馴染めるように感じることが大きな原因です(これもやはりアタマの回路の年式のせいでしょうか)。

140504-2

5月にはいって、やや時間をとれるようになったので、これから使い方を覚えようと思っています。機能がたくさんあるようですし、慣れれば便利だそうですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です